事例紹介

公益社団法人 日本鋳造工学会

クライアント・データ

お客様 公益社団法人 日本鋳造工学会 関西支部 様
URL http://jfs.or.jp/
業務内容 我が国の鋳造に関する学問、技術の進歩、向上と、それに伴う鋳造業界の発展を目的に、昭和7(1932)年 5月に設立された学術団体です。
先端技術開発の波に乗り、その活動は、新素材部品の鋳造、ニアネットシェープ鋳造法の発展をもとに、自動車、航空、宇宙、原子力、コンピュータ産業にまで進出、拡大しており、さらに大きな飛躍を目指しております(日本鋳造工学会Webサイトより抜粋)

WEBサイト

公益社団法人 日本鋳造工学会 様
WEBサイトより

「日本産業の基盤」を業界全体で盛り上げたい。

鋳造業は、鋳物の形でできた部品を自動車や機械産業に提供する「日本のあらゆる産業の基盤」ともいえるBtoB産業です。また、鋳造業界を取り巻く環境は、次のような課題もあり、業界全体が力を併せなければならない現状でもあります。

【課題】

業界全体が力を併せなければならない現状
「電気料金の上昇」、「グローバル化の進展」、「市場競争の激化」など

そのような中、寺社仏閣が数多く、鋳造物とかかわり深い「京都」での学会開催を機に、新たな志向をもって学会の雰囲気を革新させることを目的として、学会演出プロジェクトの企画が始まりました。

BtoBマーケティング

 

壁面全体を華やかな映像で彩る。

“伝統と新技術の融合”をテーマに、古都京都開催にふさわしい映像を活用した演出方法、使用機材の検討をメンバー間で協議しました。 結果、通常のプロジェクターとムービングプロジェクターの2台使用して、数度催される企業セミナーの合間に、イルミネーションショーを行うという企画を採択しました。
ムービングプロジェクターとは高輝度プロジェクターとムービングライトを一体化させた照明器具です。
縦横に動かすことが可能で、様々な場所に映像を投影可能なためイベント演出に最適です。投影方法や動きについて、機材特性を活かすべく現地調査や関係各所との調整を経て、映像コンテの制作工程へ入りました。

映像は約50社の協賛企業の紹介と、鋳造文化、京都の伝統文化との紹介を含んだ構成とし、意表をつく仕掛けも盛り込み、印象に残るBGMとともに編集しました。そして本番当日。2台のプロジェクターを使用した音と映像の演出を展開しました。

【展開施策】

  • 数度のセミナーの合間に映像を活用したPRを展開。
  • 2台のプロジェクターを使用し、壁面全体を華やかに彩る。
  • ムービープロジェクターを活用した印象的な映像演出。

映像1(動画)

映像2(動画)

壁面全体を華やかな映像で彩る。

関係者みなさまのプロモーションが功を奏し、会期中の来場者数は2日間で延べ800人程となり、研究者や顧客企業担当者、学生、その他学会関係者などさまざまな人が来場されました。
「毎回新たな試みをする関西」といった印象を残すと共に、業界の活性化に寄与することができたと伺っております。

会場の様子

会場の様子

ページトップへ

© ELMO B2B MARKETING, Inc. All Rights Reserved.